• TOP
  • >
  • GALLERY

えびの高原〜写真 x トレッキングの楽しみ方

元祖ミヤマキリシマツツジ〜ピンクの花に覆われる季節

5月中旬からら6月にかけて高原をピンクに染めるに霧島を代表する植物「ミヤマキリシマ(深山霧島)」
阿蘇・久住・雲仙など九州の標高の高い火山地帯に生育するが元祖は霧島山!
高千穂峰から中岳、新燃岳、韓国岳、えびの高原と広い範囲で大群落の花を咲かせます。
えびの高原は、硫黄山〜白鳥山〜つつじヶ丘の順に見頃を迎え、最も高い韓国岳では6月中旬が見頃。
地面の温度、標高、風通り、日当たりで満開を迎える時期は場所によって異なるため、
撮影場所は、その日のお楽しみです。

  • 半日コース 午前9:30~ 午後13:30〜
  • 料金:¥6,000〜
  • 最低参加人数:1人〜
  • えびの高原エリア
  • ツアー内容:その日一番綺麗なミヤマキリシマへご案内し、撮り方教室

梅雨ですが、苔が美しい季節です。

えびの高原は、日本でも有数の多雨地域。
だから苔の可愛い素敵な世界が足元に広がります。
雨が降ると苔は生き生きとして撮影日和なんです。
マクロレンズを使うと、普段気づかない素敵な写真に撮ることができます。
時間を忘れるほど面白い被写体が、苔[こけ]なんです。

雨が降り続ける現れるもの

高原に雨が降ると、普段は枯れている沢が川となり滝が現れます。
幻の滝と言われる相聞の滝、谷を挟んだ展望地からゴウゴウと音を聞きながら撮影することができます。
山を覆っている雲が晴れるとその姿を見ることができます。

  • 半日コース 午前9:30~ 午後13:30〜
  • 料金:¥6,000〜
  • 最低参加人数:1人〜
  • えびの高原エリア
  • ツアー内容:素敵な苔の山道へ、マクロレンズの撮り方教室